亞賓アルミ車体。鋁全實業股份有限公司  (L & C Aluminium Corporation)
 連絡人 :李育志
 連絡番号:886-5-557-1556、886-912-379-328
 alusino@ms33.hinet.net                   
   
       

 

 

 

 


  1.
  エンジンの燃焼効率が高い。低風圧係数。軽量化車体。


  2.
  ラゲッジスペースに普段ほとんど使わない荷物が積みっ放しになっていない。
  できるだけトランクはダイエットして余計な荷物は積まないようにしましょう。
  もし水槽があれば、要らない時に、水を排出しています。


  3.
  定期性の車検やメンテナンスは燃料を節約するための方法です。

 
  4.
  不必要なアイドリングストップとホイールスピンは、無駄な燃量消費につながっています。

  アイドリングストップとホイールスピンするとき
  大型トラックは1分中に約25~35CCの燃料を消耗し、中型トラックは約14~16CCのです


  5.
  愛車の経済走行速率を厳守する。
 
  経済走行速率は、運転中の車1kmの距離の中に、最低燃料を消費する速度ということです。

  例えば:
  経済走行速率は80Kmのトラック、90kmを走行したら、
  燃料の消費と二酸化炭素の排出量はおよそ10%を増加しています。

 
  6.
  一定のスピードで走ることは、燃料消費の改善について、大切なことです。

  高速道路で時速90km走行するとき、もし加減速を重ねるしたら、
  大型トラック約20~30%余分な燃費をかかります。中型トラックも約10~30%の浪費です。

  定速走行はエンジンの回転数は一定の状態を維持し、重ねる加減速の行為を避けます。


  7.
  高速道路で、規定の制限速度を遵守する。

  制限速度を遵守することは、事故を避けるだけではなく、燃料の節約にも非常に重要です。
  特に高速道路で、速度超過のため、空気阻力は増加します。

  スピードは2倍に達するとき、空気阻力は4倍になります。
  スピードは3倍に達するとき、空気阻力は9倍になります。

  大型トラックは例をとして:

  100kmの速度で制限速度80kmの道路を運転して、
  予測によると、追加の燃料消費量は約30%になります。


  8.
  急発進や急加速をすると、エンジンはそのつど余分に燃料を消費します。

  急発進や急加速をするとき、およそ15~20%余分に燃料を消費します。
  また、エンジン回転数が急激に、瞬間的な不完全燃焼を産生し、黒煙も産生しやすいです。


  9.
  走行中、適当にギヤ位置を選択し、ギアシフトの時間を早めに準備します。
  たとえ、同じ速度を走行し、できるだけ高くギヤを使用します。

 
  10.
  車を止まっているとき、アクセルを踏んでホイールスピンのままは利点がない。

  騒音と空気汚染だけではなく、余分に燃料も消費します。
  大型トラックは、一回のホイールスピンは12cc余分な消費を産生します。

  一日中20回と計算すると、1年間は、燃料の約70リットルを失うことになります。

 
  11.
  平らな道路に進め、頻繁に空気ブレーキ使用するには、燃料消費量を増加しっています。


  12.
  緊急ブレーキも燃料を増加して引き起こす理由の一つです。
  速率80km走行中のトラックは、緊急ブレーキは100ccの燃料消費に加えます。


  13.
  燃料を節約するために、適切なタイヤ圧を維持することは大切です。

  タイヤ圧は低いときに、タイヤの転がりの抵抗を増加します。
  データにとって、タイヤ圧は1キロは、/ c㎡未満で、
  5%の燃料消費量を増加すると表示されます。


  14.
  エアコンを最大につけることを避ける。
  適当な温度設定では、排出量を削減することについて役立ちます。

  エアコンが完全に開いて、エンジン負荷と排気ガスが増加しています。
  関連燃料消費量も増加しています。


  15.
  クルマに過負荷のことをするな。燃料効率的で安全な運転しないでください。

  過負荷とき、ブレーキは必要な安全距離が拡大することだけでなく、
  煙や二酸化炭素は必然的に大規模に排出し、走行に対してとても危ないと思います。


 

 

                                L & C Aluminium Corp.